« 新年会の締めは・・・ | トップページ | デリーでの日々 »

2012年 最初のインド訪問

今回は 珍しくコルカタからスタート。
この時期のコルカタは 本当に気持ちの良いお天気です。

Ko1

コルカタでは 短い滞在日数の中で めいっぱいお仕事を済ませましたよ。

オーダーしていた春用のカンタのストール。
素材違い、柄違いの布を 表と裏に組み合わせ 3色の糸でカンタを施しました。
ちゃんとできていたので ひと安心。
出来上がりは 戻ってすぐの展示会でご覧ください。

思うとおりのものが出来上がらないことの方が多く 落胆の連続だったり・・・
その中で 期待以上のものができた時は たまらなく嬉しい。
もちろんどんな仕事も やってくれる人は 一生懸命やってくれているのでしょうけれど。
でもね・・・  今回も 落胆すること多し。
それでもなんとか前向きに気持ちを取り戻して やれるようになりました。 
そうできるまでに ずいぶん長い歳月がかかりましたが。


仕事の合間に 市場に行ってみました。
春の展示会でカフェをやる際に 必要なものを探しに。

Kma2


           パームシュガーが がーんとかたまりで売られています 
                コルカタでは よく使いますからね

Kma1                       
                        秤も渋い!


  上から いろいろぶら下げているのは
  日本の駄菓子やも一緒かも

Kma3


             市場のまわりもローカルなお店が並んでいます

Kmaa


コルカタでは いつもしあわせなランチが待っています。

ビュッフェ風に たくさんの種類が並び 好きなものを取っていただきます。

Klunch1aa

Klunch1

                 翌日は また全然違う種類が

Klunch2

     これは 人参から作るスイーツ

Klunch2a

こちらの人参は 京人参のように赤いから
こんなきれいな色になるのですね


夜は おうちにおじゃまして夕食をごちそうになりました。

最初に いろいろな種類のスナックが出てきました。

               どれもこれもおいしいけれど
              グリーンピースが入った このサモサ絶品!

Kodi2a

Kodi3

Kodi2b

    メインは 南インド料理
    おうちでいただくドーサは初めて 

Kodi1

コルカタでは ほとんどホームメイドの食事をいただけるので
とても充実した食生活が送れるのです。


コルカタとデリー。
あらゆる面で違いがあるけれど
コカリの仕事にとっては どちらも必要な場所です。
インドの いろいろな種類の手の仕事を見てもらうため、届けるために。

|

« 新年会の締めは・・・ | トップページ | デリーでの日々 »

インド滞在記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532545/53851512

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年 最初のインド訪問:

« 新年会の締めは・・・ | トップページ | デリーでの日々 »