« 恵比寿三越で やっています | トップページ | 「日本の夏じたく」 今年も始まりました »

日本の夏じたく 明日搬入です

もう この季節がやってきました。

横浜 三渓園でおこなわれる 「日本の夏じたく

Kaku

三渓園は 庭や建物を見たり 茶屋で一休みしたり

プラスのお楽しみがたくさんあります。

もちろん 展示会も ゆっくりご覧いただきたいので

時間をたっぷり取って来てくださいね!と皆さんに言ってあります。


今回 旧燈明寺本堂では 

花道家 上野雄次さんによる 「闘う花会」なるものが 三日間通しておこなわれます。

どのようなパフォーマンスが繰り広げられるのか まったく想像できません!

会場となるこの場所は 普段は入ることができません。

静粛、 厳格、 凛とした空気感・・・

中に入ると 背筋がピンとする空間です。

そこでおこなわれるイベント。

ぜひこの機会に ご覧くださいませ。

当日券もあるようですよ。


そして 展示会場となる鶴翔閣の控えの間では 田村協子さんのお茶やお菓子で 
一休みしていただくことができます。

田村さんと言えば 昨年の夏じたくでは 懐石弁当を担当してくださいました。

kocariは マルゴカフェや 手のしごと展でお世話になりました。

きっとおいしいお菓子を用意してくれることでしょう。


kocari は 初夏らしい素材感のものを たくさん用意しています。

 

                  透け感を楽しんでほしいと・・・


Kota1

                  薄い薄いシルクコットン の織物


Linen1

  白のリネンは ゴールドがアクセント


                初夏らしい ブルーが印象的な布たち

Jamdani1

                  繊細なコットンの織り

                  この柔らかさ 伝わるでしょうか・・・


Sc1

  さわやかな配色のシルクコットン


                初夏にぴったりのカンタもあります

Kantha1

                     コットンのカンタ

                     モチーフも楽しげ



 

「夏じたく」 は 私にとって ちょっと特別な場所です。

素晴らしい作家の方たちとご一緒することができ

毎年 大きな刺激を受けております。


明日 皆様をお迎えする準備をして

気を引き締めて 初日を迎えたいと思います。


どうぞ お越しくださいませ。

Kaku1


日本の夏じたく 横浜 三渓園

5月18日(金)-20日(日)  10:00-16:00

 

|

« 恵比寿三越で やっています | トップページ | 「日本の夏じたく」 今年も始まりました »

企画展、展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の夏じたく 明日搬入です:

« 恵比寿三越で やっています | トップページ | 「日本の夏じたく」 今年も始まりました »