« 「日本の夏じたく」 今年も始まりました | トップページ | 手仕事フェスタ 5 始まりました »

「日本の夏じたく」 終了しました

日本の夏じたく」展 今年も 無事終了いたしました。

大変多くのみなさまにお越しいただき 心より嬉しく思っております。

どうもありがとうございました。

Blogniwa

時間によっては 私自身 中にいることもできないほど

たくさんのお客様にお越しいただき

ゆっくりとご説明ができなかった場合もあったかと思います。

おひとりおひとりと もっと お話ができたらよかったのですが・・・

ごあいさつもできなく 失礼したこともあったのではと

心苦しく思っております。

この場を借りて お詫び申し上げます。


会を重ねるごとに 「夏じたく」も浸透し

人から人に伝わっているのだなーと実感。


ありがたいことです。


本当に本当に嬉しいことですが

それだけに満足せず

私自身 もっと中身を充実させなければ・・・と

あらためて思ったしだいです。

もうすでに 課題をいただいた気持ちです。


今年は特に 参加者みなさんの 「夏じたく」に対する思いが伝わってくる気がしました。

出展されるもの、 見せ方。

とても新鮮でした。


「夏じたく」らしいしつらえを少しご覧いただきましょう。

Blogsumi1

Blogsumi2

Blogsumi3

                 アトリエ紀波  石塚さんの墨画

                 涼やかな初夏を演出します


Blogglass1

Blogglass2

                   瀬沼さんの ガラスの花器

                   透明なガラスに 瑞々しい緑が映えます

 


Blogobi1

Blogobi2

              堀尾みゆきさんが企画された 「帯留展」

             いつも お着物姿のお客様で あふれていました


Bloggin1

Bloggin2

                     松原さんの銀線細工

                     繊細な美があります


Blogtake

 吉田さんの竹は 潔い美しさを感じます


Bloghakose

                   箱瀬さんの漆

                   夏の漆のよさを認識します


kocariは 初めてご覧いただいたお客様も多く

新たな広がりを感じた三日間でした。

もちろん 毎年 楽しみに来てくださる方もたくさんいらっしゃいます。

以前 お買い上げいただいた帯を締めてきてくださる方も!

Blogobiorissa

 


みなさん ショールを広げ、 巻き、 はおり、 楽しんでいっていただきました。

インドの布のおもしろさが 少しずつでも広がっていったら 

私は うれしいのです。


Blogl

Blog1_2


この場所でこそ表現できる 布の美しさがあると思います。


建物、 庭、 空気・・・


みなさん 気持ちよさげに お庭を眺めていらっしゃいました。

Bloghasu


この時期は いつも 入り口の池の睡蓮が美しく

お楽しみの朝のひと時でした。

Bloghasu2


お越しいただきましたみなさまに

あらためて 感謝の気持ちを伝えたいと思います。

ありがとうございました。


そして 参加者のみなさん

お手伝いしてくださったみなさん

本当にお疲れ様でした。

Blogl2

|

« 「日本の夏じたく」 今年も始まりました | トップページ | 手仕事フェスタ 5 始まりました »

企画展、展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本の夏じたく」 終了しました:

« 「日本の夏じたく」 今年も始まりました | トップページ | 手仕事フェスタ 5 始まりました »