« 尾道で 始まりました | トップページ | 尾道で おいしいもの その2 »

尾道で おいしいもの

展示会で 初めて訪れた尾道。

魅力的なものは数多く・・・

もちろん おいしい食べ物も しっかりいただいてきました。

初めての土地で どこに行ったらよいかわからない場合は 地元の人に聞くのがよい。

しかも信用おけそうな人に。

ネットで情報を得るよりも確実ですよね。

たまたま立ち寄ったセンスのよいセレクトショップ。

んー ここいいかも。

ということで そこの方に聞いてみた。

そうしたら とても親切に マップを用意していろいろ教えてくださいました。

いくつか得た情報を元にブラブラ。

雨なので行きやすく、中でも入りやすい店にしてみた。

ひとりでいきなり入るには超庶民的な店がいい。

海岸通りにある 「花あかり」というお店。


なんといっても 瀬戸内の魚たちは はずせないでしょう。

ということで まずは 小イワシのお刺身。

Hana1

                    とろける!

                    こんなイワシ初めて!

                    上に なぜか小蟹が乗っている。


次に 初体験の穴子の刺身。

Hana2

ちょっと恐る恐る・・・

こりこり すごい歯ごたえ 。

新鮮じゃないと味わえない。


ひとりじゃ多いだろうと どちらも半分は天ぷらにしてくれました。


Hana1a

                    小イワシの天ぷら

                    これも ふっくら おいしい!

Hana2a

 穴子の天ぷらは 言うまでもありません


そして これはおすすめということで

〆にいただいた 穴子の握り。

Hana2b_2

                      間違いありません


いろいろ親切にしてくれた おかみさん。 

きっと地元なら 落ち込んだ時に来てしまいそう。

帰りは なんと車でホテルまで送ってくれました。

すごいホスピタリティに 感激でした。


翌日の夜も 前日に得た情報の中からセレクト。

二日目ということもあり ちょっと入りにくい店構えでも
思い切って 飛び込みで入ってみました。

人気店と聞いていて 大丈夫かしらと思いましたが
ラッキーにもカウンターに座ることができました。

こちらは 泊まった宿からすぐ近くにある 「高原誠吉食堂」

ちなみに大将の名前が高原誠吉さんなのではなく

代々続くご実家の荒物屋さんの屋号が 高原誠吉商店で

それで ご自分の店は 食堂にしたということです。


やはり まずはお刺身。

Hara1

                   ちょっとずつ いろいろ

                   というのが嬉しいですね


あおりいかは ものすごく甘くて やわらかく

赤ニシ貝 (巻き貝)も プリプリ

縞鰺は とろける甘さで  こういう鰺初めてでした。


気になるメニューを発見。

Hara2

    生麩とアボカドの揚げだし


両方とも大好きなものなので

頼まずにはいられませんでした。


多すぎると 他のものが食べられないだろうからと

量を半分にして出してくれました。

またまたこの心配りに感激!

あぁ 尾道の人は なんてみんな親切なのでしょう。


ということで こちらも頼みました。

Hara3

                   蛸と新ごぼうの天ぷら

こちらも量を少なめにしてくれて

蓮根や他の野菜もちょっとずつ入れてくれましたよ。

蛸 やわらか~


もうお腹は いい感じに満たされているのに

別バラメニューにあるデザートにそそられてしまいます。

Hara4

  バナナのブリュレ アイスクリーム添え


クレームブリュレのように パリッとしたカラメルが
バナナをコーティングしているのです。


食事も終わる頃に 壁に書いてあるこんなものを発見。

「スラ ウ゛ィヤーズ ブリュツト」   ・・・ インド スパークリングワイン

え? インドのスパークリングワイン?

なぜ ここでインド?

と思い質問したら 別にインドにこだわったわけではなく

たまたまおいしかったから・・・ということでした。

私は インドでスパークリングワインを飲んだ記憶がないので

インドにそんなおいしいスパークリングがあるの? と興味津々。

もっと早く気づいていれば頼んだのになーと思っていたら

なんと お味見!ということで グラスで出してくれました。

またまた親切!

んー 確かにおいしい。

ボトルを見ると あ、私がいつもインドで買っているワインのブランド!

でもスパークリングなんてあったかなー

今度行ったときは チェックしてみようっと。


私が そんなふうにいい思いをしているものだから

カウンターの並びにいらした常連さんたちから

いいな、いいな、の声が。

大将は みんなにスパークリングワインをふるまう羽目になってしまいました。


常連さんからは 私がいかにラッキーか!ということを言われたのでした。

予約なしで入れることは めったにないのだと。


自分がセレクトした店は大正解!と とても嬉しくなったのでした。

|

« 尾道で 始まりました | トップページ | 尾道で おいしいもの その2 »

おいしいもの おいしいところ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾道で おいしいもの:

« 尾道で 始まりました | トップページ | 尾道で おいしいもの その2 »