« 日本の夏じたくのための お足もと | トップページ | 日本の夏じたく 始まりました »

日本の夏じたくのための ショールいろいろ

日本の夏じたく 準備も 最終段階に入りました。

参加者全員 今頃 汗かきかき奮闘していることでしょう。
私も 一枚一枚アイロンをかけて 肩コリコリ状態ですが
きれいな姿で みなさんにご覧いただくため 送り出すための
これは 必ずやる儀式のようなもの。
整いが終わった姿 どうでしょう。

Da221b
 


                 インディゴ染めの麻のショールは
                 涼を呼ぶ一枚です 

Da221d
 


   こちらは 少し光沢のある 
   シルクリネンのショール

Da220b


              チャンデリと呼ばれるシルクコットンの織物
                ショールとしては もちろんのこと
                夏のインテリアにも おすすめです

Da208b



              こちらは シルクコットンのカットワークショール

Dsk24lbr3

              着物に合わせても きっとすてきだと思うのです

Dsk24ln2

Dsk24back

                   裏も なかなかいいのです
 


       こちらは アロー 
       いらくさです

Db516aloo

   モスグリーンに染めてあります



素材も いろいろ
テクニック もいろいろ

みなさんに楽しんでいただけるよう
そろえました。

けっして便利ではない場所に
わざわざ お越しいただくのですから
思う存分 浸っていただきたいです。

ぜひ たっぷりお時間をとって 
お越しくださいませ。
睡蓮をご覧いただけるのは 午前中ですよ。


5月17日(金)- 5月19日(日)
10:00-16:30
横浜 三渓園

|

« 日本の夏じたくのための お足もと | トップページ | 日本の夏じたく 始まりました »

企画展、展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の夏じたくのための ショールいろいろ:

« 日本の夏じたくのための お足もと | トップページ | 日本の夏じたく 始まりました »