« 日本の夏じたく もうすぐです | トップページ | 日本の夏じたくのための お足もと »

日本の夏じたくのための 白の刺繍

三渓園の鶴翔閣という空間で

夏じたくというテーマ。

そうすると やはり そこにしつらいたいのは
薄い薄い白の織りに刺繍の布。

Da226lacf4

やさしい光が透けて

後ろには 庭の緑。
インド ラクノウのチカン刺繍です。


Da226lacf2
                   手織りのコットンに 手刺繍
               いくつものモチーフが組み合わされています

Da226lacf
  5M全面に 刺繍が施されています


                     こちらも チカン刺繍
Da226lace
                     シンプルなデザイン

Da226lace1


                      そしてこちらも
Dalac226d

                      小さなモチーフ

Dalac226d1


               こちらは 小ぶりのチカン刺繍のショール

W16


                      麻もあります
Linen




      こちらは シルクの刺繍ショール

Db448
     白に白・・・ 新鮮です



刺繍だけでなく
白の織りのショールも 
コットン、リネン、シルクと そろいます。



日本の夏に合う インドの布の世界。
ぜひ ご覧ください。



5月17日(金)- 5月19日(日)
10:00-16:30
横浜 三渓園

|

« 日本の夏じたく もうすぐです | トップページ | 日本の夏じたくのための お足もと »

企画展、展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の夏じたくのための 白の刺繍:

« 日本の夏じたく もうすぐです | トップページ | 日本の夏じたくのための お足もと »