« 今週末は 「日本の夏じたく」 | トップページ | 6月は 間・kosumi から »

2014 日本の夏じたく 終了しました

横浜 三渓園での「日本の夏じたく」

昨日で 無事 終了しました。
三日間ともお天気に恵まれ 
気持ちの良い時間を過ごすことができました。
お越しいただいたみなさま 本当に ありがとうございました。

En1blog

前日の搬入から 三日間にわたる展示会。
あまりにもバタバタしていて 今回は 途中でブログをアップすることもできませんでした。
フェイスブックを ご覧になられなかった方は申し訳ありません。


連日 本当にたくさんのお客様で賑わいました。
みなさん それぞれに楽しんでいただけた様子が ひしひしと伝わってきて
参加者としては うれしいかぎりでございましたよ。


この三渓園の鶴翔閣という すばらしい場を使わせていただけるというのは
とても贅沢なことだと思います。
いつも目の前には この景色があるのですから。

Niwa1blog

お客様も この景色を眺めながら
お茶やお菓子を楽しんでいかれてました。
縁側のカフェコーナーも 連日満席でしたね。

23iwmblog


今回 kocariは 入ってすぐの主室。
お客様の様子も よく見えて
賑わいがダイレクトに伝わってきましたよ。

夏じたくは 毎年 お着物姿のお客様も大変多く
その着こなしを拝見するのも楽しみのひとつ。
夏じたくに行くために このコーディネートにしてくださったんだ・・・というのが
ぐんぐん伝わってきて うれしかったですね。

そしてみなさん ゆっくりと丁寧に ご覧いただけたことが
これまたうれしいことでした。


23topblog

23ablog


毎年 この夏じたくだけは欠かさず来てくださり
一枚ずつストールを増やしていってくださる方。

最近 kocariの展示会に来てくださるようになり
それを機に 三渓園に初めて来てくださった方。

ブログやフェイスブックをご覧になり 
出ていた写真を細かく記憶して来てくださった方。

たくさんの方とお話しさせていただきました。


そしていつも楽しみで 刺激をもらうのが
他の参加者の方との交流。
すばらしい作品を拝見し みなさんと話をすることで
自分の仕事に また自分自身に たくさんのパワーをもらうことができるのです。


夏じたくならではのガラス作家さんの競演。
どなたの作品も大好きで お人柄も みんな大好き!
こういう世界を作る方々と ご一緒できるなんて
ほんと しあわせです。


             瀬沼さん自身が活ける花と 瀬沼さんのガラス
             他のガラス作家さんにはない 瀬沼さんの世界

Se1blog
Se2blog

                うっとりです・・・



           荒川さんのガラスは いくつもの顔を見せてくれる
           この方は ガラス作家だけにとどまらないですね・・・
           肩書は必要ないって感じ
           荒川ワールド

Arablog


ipadaのおふたりが創り出すガラスの世界は
物語りを感じます

Ip1blog

Ip3blog


  そして この素材も 夏じたくにぴったり
  松原さんの銀線細工

Ma1blog


今回の自分へのプレゼントは 松原さんのリング!
小指用にオーダーしました。
楽しみ 楽しみ。



搬入を含め四日間を みなさんと過ごし
濃い濃い時間を過ごすことができました。
そして お越しいただいたお客様からいただいた
たくさんのうれしい言葉に 励まされました。

けっして交通の便がよいとは言えないこの場所に
1000名以上の方が来てくださるのですから
本当にありがたいことです。


お越しいただいたみなさま
お世話になった参加者のみなさん
お手伝いいただいたみなさん
心より感謝いたします。
ありがとうございました。

|

« 今週末は 「日本の夏じたく」 | トップページ | 6月は 間・kosumi から »

企画展、展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014 日本の夏じたく 終了しました:

« 今週末は 「日本の夏じたく」 | トップページ | 6月は 間・kosumi から »