« 札幌より | トップページ | キモノハイスタイルTOKYO 明後日からです »

秋本番は キモノハイスタイルTOKYO

台風続きのこの時期ですが

きっと雨も風も過ぎ去り 
秋晴れの二日間になってくれることでしょう。
今週末は 「ラ・ケヤキ」での「キモノハイスタイルTOKYO」です。

1

気心の知れた 「きもの なかむら」さんや 「はちす」さんとご一緒の
この展示会は タイトルどおり もちろんきものがメインの展示会です。
その中で kocariだけは インドの布・・・で出展しています。
それは きものとインドの布がとても合うから。
もうあらためて言わなくても すでに組み合わせていらっしゃる方は多いですよね。
きものがお好きなkocariのお客様も たくさんいらっしゃいますから!
この「キモノハイスタイルTOKYO」は 昨年春と今年春に続き3回目。
今年の春の様子も ご覧ください。


Keyaki5


秋のラ・ケヤキは初めてですね。
この季節ならではのものを たくさん用意していますよ。
これからどんどん寒くなってきますから あったか素材 必要ですよね。
大版のウールショールは 秋冬のきものスタイルにぴったりです。
インドの手を思いっきり味わう刺繍のショール いかがでしょう。

Db622p1  

                        お花畑・・・

Db622y1

    インド カシミールの手刺繍です

Db622or1 

                 ペーパーマッシュエンブロイダリー
                 と呼ばれる大好きな刺繍


この刺繍をやる職人さんが どんどん少なくなってきているみたいで
なかなか枚数を用意できないのです。
びっしり刺してありますからね。
すごい仕事です。


ウールのショール こんな軽いタイプもいいのではないでしょうか。

Da277e1

                大版 薄地 軽い ジャガードショール

Da277b

       楽しくなる柄と色 

Da277c1           
 

Da277d

Da277f

Da277a


                パステルで描いたような 
                こんなボーダーのショールもあります

Da280a

Da283

    元気になる色のシマシマ


                    ウールのジャムダニは 
                    大版で ぜいたくな一枚

Da282a

Da282b

    コート代わりにもなりますよ


               水玉は たくさん用意してありますが
               白にゴールドは とても新鮮
 
               秋冬にこういう色の組合せって おしゃれ

Da275


ここのところモノクロに魅かれる私なので

秋冬用に ウールの白黒チェックにホワイト刺繍・・・
というストールを作りました。

Dmk5b1

Dmk7a



もちろん シルクカンタショールも たくさん用意いたしますよ。
きものに合うバッグやアクセサリーも。



kocariの展示会でもおなじみ 
VIVO 田村協子さんの からだにやさしいランチ&カフェも
両日とも12時よりスタートです。
こちらもぜひ!


新宿御苑に隣接した 居心地のよい一軒家で
秋の一日をお過ごしください。


【キモノハイスタイルTOKYO】

〈会期〉2014年10月17日(金)・18日(土)

〈会場〉 ラ・ケヤキ

〒160-0014 東京都新宿内藤町1-6

※東西のセレクトショップが集う展示販売会です。

いまご覧頂けるきものの粋、インドの手仕事をご覧いただけます。

http://kimonohighstyle.com/




2

|

« 札幌より | トップページ | キモノハイスタイルTOKYO 明後日からです »

kocariまわり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋本番は キモノハイスタイルTOKYO:

« 札幌より | トップページ | キモノハイスタイルTOKYO 明後日からです »