« デリーの日々も そろそろおしまい | トップページ | キモノハイスタイル東京 初めての自由が丘 »

春の始まりは・・・

インドから戻って あっという間に数週間が過ぎました。

2月も今日で終わり。
明日から3月。  
弥生・・・ 外はまだまだ寒いけれど 気分は春ですよね。
春の始まりは 自由が丘からです。

Dm14f1blog

昨年まで 新宿御苑近くでおこなっていた「キモノハイスタイルTOKYO

今年は場所を移し 初めて 自由が丘の大塚文庫でおこないます。
タイトルどおり 着物がメインのこの展示会で
いつもkocariだけ ちょっと異質な立場ではありますが
着物によく合うインドの布・・・というのが もう定着してきたので
そう違和感なく みなさまに楽しんでいただいていることと
勝手に思い込んでおります。(笑)

「キモノハイスタイル」というだけに その品ぞろえは見事です。
選りすぐりの着物と帯を リーズナブルな価格でご覧いただける
きもの好きにはたまらない展示会なのです。
そこに並ぶインドの布。
春ですからね まずは楽しさをお届けしたいと思います。
そして みなさん まずは着物や帯に目が行くと思いますので
それに合わせるものとしては 
プラスワンできる お手頃なものをメインにそろえたいと思っています。
そういうことであれば まずは このアイテムでしょう。
上の写真にある シルクプリントのカンタショール。
バリエーションいろいろで そろっています。

Dm14d1blog 

                      レトロな花柄

Dm14e1blog

        小紋柄のようです

Dm14b1blog

                   市松柄が きものに合う!

Ds54b1blog

 いろいろな大きさの水玉の組み合わせ
 裏側がピンクで春らしい


 柄の違う2枚を合わせて刺してあるので
 リバーシブルで使えて とても便利なんです。


Ds54ablog

               大柄が 着物に合わせるとかっこいい

Ds54dblog

      ヨーロッパ的な花柄
      春だわぁ・・・


軽くて 暖かくて 色柄が魅力的で・・・
一枚は持っていたいアイテムです。


カンタは いっぱい刺してるバージョンの違うタイプも
もちろん用意いたします。



そして 今回のオススメとしては こちらのショール。

Db63ab

               カラムカリと呼ばれる手描きの更紗です

こちらの素材は シルクコットン。
薄くて軽い。
とっても大判なので いろいろな巻き方ができます。

Db63abl3

                     黒もいいですね

Db63b2

     こちらはコットンです
     植物染料のやさしい色



他には 絞りや いろいろな織りのショールも用意します。
着物に合うバッグや小物もありますよ。



今年は私も 着物をあらためて勉強しなおします!
まわりに教わる人がたくさんいるのですから
やらないわけにはいきません!



会場となる大塚文庫は ゆったりとくつろいでいただける
静かな住宅街にある一軒家です。
そして 大好きな「岩立フォークテキスタイルミュージアム」からもすぐです。
会期となる 13日(金)と14日(土)は 
ちょうどミュージアムのオープン日でもあるので
ぜひ二か所セットにして お出かけください。
インド北東部の服装展 興味深いです!


そして自由が丘は おいしいところもたくさんありますからね。
ランチやディナーと合わせて・・・というのもいいですね。


kocariは インドからの新着を 一番最初にご覧いただけるのが
このハイスタイルです。
そして この春 私がみなさんとお会いできる最初の場です。
ぜひたくさんの方とお話しできることを願っています。



3月13日(金) - 3月14日(土)  自由が丘 大塚文庫 


 キモノハイスタイル TOKYO

13日 11:00-18:00 14日 11:00-17:00

今昔きもの処 和楽市
はちす
きもの なかむら
インドの布・・・kocari

|

« デリーの日々も そろそろおしまい | トップページ | キモノハイスタイル東京 初めての自由が丘 »

kocariまわり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の始まりは・・・:

« デリーの日々も そろそろおしまい | トップページ | キモノハイスタイル東京 初めての自由が丘 »