« この春最初のイベント | トップページ | kocari Spring 2017 準備中その2 »

kocari Spring 2017 準備中その1

この春最初のイベントが終わり

3月31日から 西荻窪 「みずのそら」で始まる展示会準備一本の毎日となりました。
会期までに どれだけのものをご紹介できるでしょう。
まずは ちくちく 刺し子たちからいきましょうか。

Da352ablog

春爛漫なイメージのカンタショール。


Da352dblog

ブルーやグリーン 木版で染め分けをして
それから細かくちくちくと刺していきます。

Da352bblog

裏は ぱっと目が覚めるようなライムグリーン。
大好きな色です。
これ1枚で 春が楽しくなりますね。


Da353ablog

こちらは ちょっと落ち着いたトーンのショール。
細かく色分けされた版の仕事と
繊細なカンタの仕事
両方のバランスが絶妙です。

Da353blog

シンプルなワンピースに合わせたり
着物にもいいですね。


こちらは大判のショール。
春 これ1枚でコートいらずです。

Dm46ablog

Dm46a2blog


表と裏 微妙な色違いでリバーシブル
やさしいオレンジとピンクが まさしく春!

Dm46a4blog

びっしりと刺されています。
細かな仕事です。


Dm48blog

こちらは 両面違うイメージで使っていただけるショールです。

Dm48bblog

細かい柄は古いシルクサリーから
大柄は新しいシルクプリント
二枚合わせて 細かく刺してあります。

Dm48cblog

どちらも春らしい色ですね。
コート代わりになる あたたかさです。


コットンカンタのストールや ヴィンテージグドリなど
ちくちくは まだまだ続きますよ。

たっぷりと用意していきますので
ぜひ会場でご覧ください。


kocari Spring 2017
3月31日(金)- 4月4日(火)
12:00-19:00 (最終日17:00まで)
会場 西荻窪 ギャラリーみずのそら

白の世界 色の世界
どちらもインドならではの魅力的な布たち
刺繍 木版プリント アップリケ カンタ 織り
多種多様なインドの布をご覧ください
ストール チュニック バッグ アクセサリー
インテリアファブリックなど インドからの新着が並びます

▲Samosa wala Timokeの旅食堂▲
インドを旅して食べた味の記憶を辿りながら
Timokeのフィルターを通したスパイス料理を作ります
サモサはもちろん 春の彩り溢れるプレートやスイーツも◎
会期中毎日 12:00-18:00 (最終日17:00まで)


Photoblog

|

« この春最初のイベント | トップページ | kocari Spring 2017 準備中その2 »

kocariまわり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: kocari Spring 2017 準備中その1:

« この春最初のイベント | トップページ | kocari Spring 2017 準備中その2 »