« 手仕事に遊ぶ錦秋@横浜三溪園 終了しました | トップページ | Style Japandia1週間後です »

1年の締めくくりは神楽坂で

あっという間に11月も もうすぐおしまいです。

12月は いろいろな場所の企画展に少しずつおじゃまするのですが
私が直接みなさまにお会いするのは この場所だけです。
神楽坂のフラスコさんで 
今年もきものなかむらさんと 「Style Japandia」 おこないます。

Omote1

毎年同じ時期に続けているこの展示。
会場をフラスコさんにしたのは 2012年からです。
その前は 西早稲田 その前は 池袋。
歴史がありますね。

Japandiaという造語も もうすっかり定着してきたように思うのは私本人だけ?
でも我ながら気に入っているのですよ この 「Style Japandia」というタイトル。
日本の着物と インドの布。
今ではこの組み合わせもふつうですけれどね。
長くやってきても毎回思います。
やっぱり 着物とインドの布って相性がいいって。
着物好きな方には 思いっきりその組み合わせを楽しんでいただきたいですし
着物をお召しにならない方は もちろんいつものコーディネートにプラスするものを
探しに来ていただきたいです。

Dscf1931

このタイプのカンタショールは
着物好きのJapandiaのお客様には 大人気ですね。


kocari この秋は9月の「彼方の手 此方の手」 
10月は「手仕事に遊ぶ錦秋」とありましたが
今回の「Style Japandia」では 今までご覧頂いてないストール類もいろいろありますし
生地やハギレ、テープなど手作り派にうれしいもの、
年末スペシャル!で アウトレットコーナーまで登場しますので
9月、10月とお越しいただいたみなさまにも
ぜひお出かけいただければと思います。


さて先ほど登場したカンタショール
ご存じの方も多いと思いますが
こちらはオールドシルクサリーから作られたもので
2枚の生地を合わせて 刺し子をしています。
このタイプのショールを扱ってずいぶんとなりますが
今では この古いサリーも 魅力的なデザインのものに出会うことが
なかなか難しくなってしまいました。
なので以前のようにたくさんの枚数を用意できませんが
できるだけ 他では見ないようなデザインのものをご覧いただきたいと思っています。
特に今回は着物に合うものがメインです。

先ほどのカンタショール 前から見てみましょう。

Dscf1927

半々で柄が変わるのもおもしろいですよね

Dscf1923

反対面は ぜんぜん違うイメージ
2枚分楽しめますね


Dscf1972

この柄も着物に合いますね

Dscf1962

表側 裏側 どちらもステキ

Dscf1969

1枚のショールですよ


Dscf1935

こちらの赤のショールも いいですね

Dscf1939

掛け方を変えるだけで イメージが変わります

Dscf1936

反対側を表にして
折り返して襟のようにしてもいいのです


Dscf1958

手描きタッチのプリントは レトロ感があって
アンティークの着物にも合いそうですね

Dscf1954 

A面 イエロー系 B面 ピンク系
コーディネートの幅が広がります


ぜひいろいろと羽織ってみてくださいね


kimono nakamura + kocari

* Style Japandia * @神楽坂フラスコ

2017年12月8日(金)― 12月10日(日)
12:00-19:00 (最終日 17:00まで)

きものなかむらは
年末のわくわくする時間
きものって楽しいな と思ってもらえるような
着物や帯を集めてみました
もちろん Japandiaテイストの更紗などもご用意しております

コカリからは
カシミールの手刺繍や シルクカンタなど
着物にもぴったりのショールをご覧ください
年末年始に活躍するアクセサリー
手作り派にうれしいハギレやテープもそろえております


Atena1

|

« 手仕事に遊ぶ錦秋@横浜三溪園 終了しました | トップページ | Style Japandia1週間後です »

kocariまわり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年の締めくくりは神楽坂で:

« 手仕事に遊ぶ錦秋@横浜三溪園 終了しました | トップページ | Style Japandia1週間後です »