« 2018 インドでの日々 | トップページ | 2018 始まりは北国から »

2018 インドでの日々 そろそろ終盤

インド滞在中は なかなかブログがアップできません。

フェイスブックをご覧いただけているとよいのですが・・・
コルカタとデリー
それぞれに違うタイプの仕事をしています。
デリーでは 古い布を探すのもそのひとつ。
このこを絶対連れて帰りたい!と思う ときめく出会いはそう多くはありません。
今回は 春の展示会にぜひ飾りたい!と思うこの1枚と出会いました。

1blog

カシミールのシルクの刺繍ショール。

シルクのものは なかなか無いのです。
古く繊細な布なので 補修をしてもらい
合わせる無地のシルクを決め 裏打ち パイピングを頼み
受け取りました。

2blog

なかなか写真では伝わりにくいのですが
春らしい1枚です。
大判で存在感も十分。
4月の展示会でお披露目いたします。


デリーでは 洋服やバッグの縫製もお願いしているので
縫製工場にも行ってきました。
使っているミシンはJUKIですが
やはりインドらしい光景を目にします。

Dscf6044blog

裁断するその手に釘付け。
なんとも心地よいハサミの音!
こわいくらいに切れそう!

Dscf6049blog

持ち主の名前が大きく書かれてました。
重い!


帰国後 またゆっくりブログアップしたいと思います。
頭の中で春の展示会をイメージして 帰りたいと思います。

|

« 2018 インドでの日々 | トップページ | 2018 始まりは北国から »

インド滞在記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018 インドでの日々 そろそろ終盤:

« 2018 インドでの日々 | トップページ | 2018 始まりは北国から »