« 2020年 今年もよろしくお願いします | トップページ | 2020 冬 インドでの日々 その2 »

2020 冬 インドでの日々

新しい年が始まり 今年も仕事初めはインドからです。

ものづくりのメインはコルカタを拠点にして ウエストベンガルなので

こちらでの滞在が長くなります。

まずは オリジナルのジャムダニストールを織ってもらっているビレッジへ。

 

4s_20200114204801

オーダーしていたストールは もう織り上がっていたので

写真のものは kocariのストールではありませんが

職人の手の仕事ぶりを じっくり拝見してきました。

4as

 

ウエストベンガルで織られるジャムダニ織りは

織るというよりも作り上げていく感じ。

織りと刺繍の間のような・・・

 

実際に織っている場に行くことは

仕事風景を見ることとともに そこに暮らす人々の様子や 

その場所の空気 色 音を感じることができて

私にとっては そんなことがとても重要だったりするのです。

 

1s_20200114210701

母が糸を作り

息子が織る

そういう暮らし

 

12s

水に通され 夕方のひかりの中でそよぐ布たちも

なんだか心地よさそう

 

 

人々はあたたかく 

無邪気な笑顔が溢れていました

 

2s_20200114211101

2as

 

ゆっくりと 静かに やわらかく流れる時間

都会と違うのは どこの国でも一緒ですね

 

15s

 

3s_20200114211301

 

3as

 

 

11s

 

10s_20200114212601

 

山羊も 牛も 犬も

みんな同じ暮らしの中に

 

 

Dscf2271s

おもてなしのプレートには 

ウエルカムのあたたかな気持ちが てんこもり

 

今は ざくろが美味しい季節

本当は それだけいっぱい食べたかった(笑)

 

オーダーしていたジャムダニストールは いい感じに上がっていました。

春の展示会までに 少しずつ紹介していきますね。

 

 

|

« 2020年 今年もよろしくお願いします | トップページ | 2020 冬 インドでの日々 その2 »

インド滞在記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2020年 今年もよろしくお願いします | トップページ | 2020 冬 インドでの日々 その2 »